かちこち ゆるり。子育など、毎日忙しい女性の生活に役立つことを書いているブログです。

ひな祭りは女の子のもの?男の子兄弟の我が家流ひな祭りの楽しみ方3つ

calendar

reload

ひな祭りは女の子のもの?男の子兄弟の我が家流ひな祭りの楽しみ方3つ

もうすぐ、ひな祭り。

ひな祭りとは、女の子の健やかな成長をお祝いする日です。

あっ女の子だよね?
うち、男の子しかいないから関係ないわ。

いやいや、そんなことありません!

ひな祭りは、女の子はもちろん、男の子だってお祝いしてもいいのです!

我が家は、男の子2人兄弟。

そんな我が家の、男の子のひな祭りの楽しみ方を紹介します。

スポンサーリンク

男の子でも祝っていいの?

ひな祭りは、桃の節句と言って、本来、子供の健康や平和を願うお祭りだったもの。

それが、ひいなあそびという、貴族の女の子の遊び(現在のおままごと)と融合して、女の子の成長をお祝いする日となったのです。

だから、本来の意味から考えると、ひな祭りは男の子でもお祝いしていいんです!

かと言って、ひな人形なんかもちろんないし、具体的にどうやって祝えばいいのか、よくわからないですよね。

男の子のひな祭りの楽しみ方

我が家は、男の子2人兄弟。

でも、毎年ひな祭りは、きちんと祝っています。

いや、祝うというのは少し大げさかな。

祝うというよりも、楽しむという感じです。

そんな我が家のひな祭りの楽しみ方を、ご紹介します。

①折り紙でひな人形を折る

男の子でも、折り紙は大好きです。

ひな祭りの日は、ひな人形を折ってみてはいかがでしょうか?

ママも一緒に折ることで、親子のコミュニケーションもバッチリですよ。

作ったひな人形を、飾ってもいいですね。

②ひなあられを食べる

幼稚園や保育園でも、ひな祭りには、ひなあられを食べるところが多いです。

ひなあられなら、買えばいいだけだし、簡単にひな祭り気分を味わえますよね。

ひな祭り前になると、スーパーやお菓子やさんにひなあられがたくさん登場します。

今年は、ひとつ買ってみてはいかがですか?

ちなみに、我が家の3月3日のおやつは、毎年ひなあられです。 笑

③ちらし寿司を作る

ひな祭りの日は、晩御飯はちらし寿司にしましょう。

ちらし寿司は、男の子も大好き。

ひな祭りを理由に、ちらし寿司を作れば、子供も大喜びですよ。

作るのもそんなに難しくないのに、お祝い感が出るので、とてもおすすめ。

一緒にハマグリのお吸い物も作れば、もうバッチリです!

ひな祭りのお話をしよう。

男の子にも、きちんとひな祭りのことを説明してあげましょう。

子供にもわかりやすいように、簡単に説明します。

*女の子のお祝いの日だということ。
*男の子のお祝いの日も、もちろんあるということ。

「女の子のお祝いの日だよ」とだけ説明すると、男の子の日は?ってなりますので、フォローも忘れずに。笑

「みんな元気に大きくなりますようにってお願いする日なんだよ」ってことを伝えます。

こういう大切なことは、小さいうちから、しっかりと説明してあげたいですね。

季節のイベントを楽しもう

ひな祭りは、日本特有の季節のイベント。

節分や七夕を祝うように、女の子だけでなく、男の子にもしっかり楽しんでもらいたいのです。

幼稚園や保育園でも、ひな祭りの絵や人形を作ったりしますよね。

「うちは男の子しかいないから関係ないわ。」ではなく、季節のイベントは、ママが積極的に楽しみましょう。

なんでもない日が、特別な日に変わりますよ。


LINEはじめました♪

***
美乳になりたい!
ダイエットが続かない!
夫婦関係で悩みがある!
旦那さんのことノロケたい!
***
なんでも大丈夫です♡

私にできることは、全力でお答えします!

お気軽にご相談くださいね(*´꒳`*)♡

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

ぽっちゃり嫁*あい

ぽっちゃり嫁*あい

旦那のことが大好き。
結婚7年目、付き合って15年目にも関わらず、今でも旦那にドキドキするのって、キモイですか? [詳細]