[かちこち ゆるり。]子育てやファッション、美容など、毎日忙しい女性の生活に役立つことを書いているブログです。

【帝王切開の痛みベスト3】経験者が伝える!誰も教えてくれない本当の痛み

calendar

reload

【帝王切開の痛みベスト3】経験者が伝える!誰も教えてくれない本当の痛み

「帝王切開って、普通に出産するよりも楽なんでしょ?」

なんて、思ってませんか?

いやいや、帝王切開もめっちゃ痛いから。

長男、次男とも帝王切開で産んだ私。

陣痛や出産を経験していないから、「帝王切開の方が普通分娩よりも痛い!」なんてことは絶対に言えないけれど。

「帝王切開には、こんな痛みがあるんだよ」

ってことを、これから帝王切開するかもしれない方に、少しでも知っておいて欲しかったんです。

スポンサーリンク

帝王切開の痛みって知ってますか?

陣痛や出産の痛みって、雑誌とかにもよく載ってますよね。

友達や母親から、痛みについて詳しく聞くこともできるし、なんとなく情報って入ってくるもの。

じゃあ、帝王切開は?

帝王切開の痛みって誰も教えてくれないですよね?

私は、長男の妊娠中、前置胎盤とわかり、予定帝王切開となりました。

そのとき、帝王切開が不安で仕方なかった。

どんな手術なんだろう?
お腹切るって、やっぱ痛いのかな?
麻酔ってどうやって?

母親もわからないし、帝王切開で産んだ友達もいなかったし、情報がまるで入ってこない。

ネットで調べたり、病院の先生に聞くしかありませんでした。

スポンサーリンク

予想外の痛みが襲ってくる

帝王切開について、手術の流れとかは大体わかったけれど、痛みについてはよくわからないまま。

そんな不安の中、いよいよ帝王切開での出産となりました。

言われるがままに、手術着に着替え、手術室へ……

なんと、そこから予想外の痛みの連続!!

マジ?こんなん聞いてない!
なんで、誰も教えてくれなかったのー!!

って思いながら、必死に痛みに耐えるしかありませんでした。

帝王切開の痛みベスト3

私が感じた、帝王切開の痛みベスト3をお伝えします。

かなり主観入ってますが、あしからず…

腰椎麻酔の注射

通常、帝王切開は下半身だけに麻酔がかけられます。

下半身だけ感覚がなくて、上半身は動く状態です。もちろん、意識もあります。

なので、意識はあるけれど、下半身だけ感覚がなくて、お腹はざっくり切られているってことになるんですね。(怖い…!)

下半身の麻酔は、腰椎麻酔といって、腰の骨に麻酔薬を注射されます。

これが、すっげー痛いんです!!

ってゆーか、針が太い!ような気がする!(実際には見えていないので、ただの妄想)

まず、お腹を丸めて、腰を突き出す格好をします。イメージ的には、膝を抱え込むような感じ。

臨月の妊婦に、この格好だけでもかなり苦しいからね。

しかも、丸裸。

そして、突き出た腰の真ん中あたりに、ぶっとい注射を打たれるのです!!

腰の真ん中に注射打たれたことありますか?

私は、ありませんでした!!

思わず声が出そうになるほどの痛み!

しかも、注射の「チクっとして終わりねー」な感じではなく、突き刺してる時間が長い!!

動くわけにもいかないし「早く抜いて!」と思いながら痛みに耐えていると、腰に、ずーんとした重みが。

そこから、どんどん下半身だけしびれていきました。これがまた、気持ち悪い感覚なんだ。

もしかしたら、麻酔が効いたから、注射を抜かれる感覚がわからなかったのかもしれません。

とにかく、痛くて長かった……

後陣痛

後陣痛とは、字のごとく、出産後に起こる陣痛のこと。

出産後、子宮が元の大きさに戻ろうとして、収縮するときに痛みが生じるのです。

これは、普通分娩の場合でも起こること。

ただ、普通分娩の後陣痛と、帝王切開の後陣痛は、種類が全然違うのです。

普通分娩は、自然と陣痛が起こり、出産し、そのままの流れで後陣痛が起こる。

つまり、生理現象なのです。

しかし、帝王切開はちがう。

まだ出産の準備ができていない体にメスを入れ、赤ちゃんを取り出すのですから、当然、自然に後陣痛は起こりません。

でも、赤ちゃんは取り出したのに、子宮が収縮しなかったら困りますよね。

なので、子宮収縮剤を使って、無理やり後陣痛を起こすのです。

それが、めちゃめちゃ痛い!!

薬で、無理やり子宮を収縮させるから、調節がきかないんだって。

私は、手術後の一晩中、うめき苦しみました。

手術後なのに、痛みで一睡もできなかった……

痛み止めも使えるんですけど、5時間ごとしか使えないらしい。

痛み止めを使って2時間も経つと、信じられないほどの痛みが!

「絶対、もう痛み止めの効果きれてる!!」って思いながら、時計とにらめっこしてました。

傷の痛み

帝王切開の痛みと言えば、心配なのは傷の痛みですよね。

まぁ、確かに痛い。

そりゃ、お腹切ってるんだから痛いに決まってます。

でも、腰椎麻酔や後陣痛の痛みに比べれば、そこまで気になるほどでもなかったかな。

赤ちゃんもいるし、あぁ産まれたんだーって気持ちの方が勝つから、痛くてもあまり気にならなかった。

でも、お腹に力を入れるのは、かなり痛いです。

地味に、くしゃみとか。笑

あと、術後しばらくは、笑うときも痛かった!

お願いだから笑わせないで!って真剣に思ってました。笑

知っておかなきゃ損!

私は、帝王切開の痛みを、事前に誰にも教えてもらえませんでした。

ほんとに痛くて衝撃的だった。

だから、これから帝王切開をする方には、痛みについて、ぜひ知っておいて欲しいと思います。

知ってるのと知らないのでは、心構えも違いますよね。

帝王切開をしたときに、これがあの痛みかー!って思ってもらえれば幸いです。(そんなこと思ってる余裕ないかな。笑)

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

こうてつ

こうてつ

4歳と2歳の子供を持つ主婦です。

子育てと家事に追われながら、ゆるりとした時間を大切にしたいともがいています。 [詳細]