かちこち ゆるり。子育など、毎日忙しい女性の生活に役立つことを書いているブログです。

節分のおやつにぴったり!子供も食べられる簡単おやつレシピ3選

calendar

reload

節分のおやつにぴったり!子供も食べられる簡単おやつレシピ3選

もうすぐ節分ですね!

節分のメニューは、もう決まりましたか?

やっぱり晩御飯には、恵方巻きや太巻きが定番ですよね。

今年の節分は、晩御飯だけではなく、おやつも節分っぽくして、はりきっちゃいましょう!

「節分の定番おやつ、ロールケーキもいいけれど、手作りするのは、ちょっと難しそう。時間もないし。」

そんな、(私のような)ひとのために!
簡単に作れる、節分のおやつレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

鬼さんパンケーキ

いつも作っているパンケーキに、チョコペンで鬼さんの絵を描いただけの、「鬼さんパンケーキ」

〈作り方〉
①ホットケーキミックスで、丸くパンケーキを焼く。大きさはお好みで。

②パンケーキが冷めてから、チョコペンで鬼さんの顔を描く。

パンケーキをおやつとして出すひとは、多いんじゃないでしょうか。
簡単に作れるし、腹持ちもいいから、子供のおやつにぴったりですよね。

そんないつものおやつが、チョコペンで絵を描くだけで、簡単に節分っぽくなっちゃいます。

ただし、パンケーキが冷めてからじゃないと、チョコペンでうまく描けないので、注意してください。

鬼さんの絵は、子供と一緒に描いても、楽しそうですね。

鬼さんクッキー

定番クッキーに、チョコペンで鬼さんの顔を描いた「鬼さんクッキー」

〈作り方〉
①クッキー生地を作る。

②クッキーを焼いて、冷めたらチョコペンで鬼さんの顔を描く

鬼さんパンケーキと、ほとんど同じですね。

ただし、クッキーの場合は、焼き色がつきすぎると、鬼さんの絵がわかりづらくなってしまうので、あまり焼き過ぎないようにしましょう。

「鬼さんパンツクッキー」もオススメ!

ちょっと変わった、鬼さんパンツの形をしたクッキーもかわいいですよ。

クッキーにチョコペンでしましま模様を描くだけだから、鬼さんの絵を描く自信がない方にもオススメです。

〈作り方〉
①クッキーの生地を、長方形の棒状にまとめ、冷凍する。

②固まった生地を、クッキーの薄さに切り、長方形の形にする。

③長方形の下側、真ん中あたりを、小さな三角に切り取って、パンツの形にする。

④クッキーを焼く。

⑤冷めてから、チョコペンで、しましま模様を描く。

しましま模様を描くだけだから、わざわざチョコペンを使わなくても大丈夫です。
つまようじやスプーンに、溶かしたチョコをつけて描いても、かわいくしましま模様が描けますよ。

余ったお豆さんで、チョコクランチ!

節分のお豆さんって、余りませんか?

だいたい、袋に多めに入って売ってあるけど、いつも絶対余る!
年の数だけ食べても、なかなか減らないんですよね。

そして、あまりおいしくない…笑

余った節分のお豆さんは、チョコレートでコーティングして、おいしいおやつに変身させちゃいましょう!

〈作り方〉
①チョコレートを溶かす。

②豆を、溶かしたチョコレートに入れて、よく混ぜる。

③スプーンですくって、大きめのバットかお皿に並べていく。ひとくち大くらいの大きさがオススメ。

④冷蔵庫に入れて、チョコレートが固まったら、できあがり。

チョコレートをコーティングするだけで、節分のお豆さんが、おいしいチョコクランチに大変身です。

甘いチョコレートと、お豆さんのカリカリした食感が、とてもおいしいおやつですよ。

おやつを作って節分を楽しもう!

節分の日って、恵方巻きを食べること以外に、特に何をすればいいのか、よくわからないですよね。

 

毎年特に何もせず、節分をスルリと通り過ぎてしまっているのではないでしょうか。

節分は、日本に古くからある季節の行事です。

昔の人たちが大切にしてきた伝統を、わたしたちも受け継いでいきたいですね。

節分の日は、おやつも節分っぽくして、おもいっきり楽しむのは、いかがでしょうか。

どれも簡単なレシピばかりなので、子供と一緒に作るのも楽しそうですよ。

季節の変わり目を感じながら、節分というイベントを楽しんでみましょう。

LINEはじめました♪

***
美乳になりたい!
ダイエットが続かない!
夫婦関係で悩みがある!
旦那さんのことノロケたい!
***
なんでも大丈夫です♡

私にできることは、全力でお答えします!

お気軽にご相談くださいね(*´꒳`*)♡

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

ぽっちゃり嫁*あい

ぽっちゃり嫁*あい

旦那のことが大好き。
結婚7年目、付き合って15年目にも関わらず、今でも旦那にドキドキするのって、キモイですか? [詳細]