[かちこち ゆるり。]子育てやファッション、美容など、毎日忙しい女性の生活に役立つことを書いているブログです。

アロンアルファが手についた!無理に剥がさないで!痛くない取り方3つ

calendar

reload

アロンアルファが手についた!無理に剥がさないで!痛くない取り方3つ

「アロンアルファが手について取れない!」

という、あなた!

焦っちゃダメですよ!

無理に取ったら、ケガしちゃうことも…

痛くない、正しい方法で剥がしましょう。

スポンサーリンク

痛くない剥がし方3つ

①お湯で揉む!

アロンアルファがついた部分を、40度くらいのお湯につけて、ゆっくり揉みましょう。

完全に取れるまでは時間がかかりますが、この方法がいちばん、皮膚を傷つけずに済む方法です。

ちなみに、お湯で数分揉んだだけでは、完全には取れません…

私の経験では、とりあえず、お湯で揉んで少し落としておいて、そのあとお風呂に入ったときに、また揉むようにすると、自然と取れていました。

完全に取れるまでは、ちょっと時間がかかるので、急いでいるときには、おすすめはできません。

②除光液を揉み込む!

アロンアルファは、「アセトン」という物質で溶けます。

「アセトン」なんて聞きなれない言葉ですが、なんと、マニキュアを取る除光液に含まれているのです!

なので、除光液をコットンに染み込ませ、アロンアルファがついた部分に揉み込みましょう。

アロンアルファが、少しずつ取れていきますよ。

ただし除光液は、皮膚に直接つけると、皮膚が荒れてしまうこともあります。

アロンアルファが取れた後は、よく洗い流してから、ハンドクリームなどでしっかり保湿しておきましょう。

③瞬間接着剤の剥がし液を使う!

市販されている、瞬間接着剤の剥がし液があれば、それを使いましょう。

アロンアルファがついた部分に、剥がし液をつけて揉むと、すぐに柔らかくなって取れます。

瞬間接着剤の剥がし液は、100均やホームセンターなどに、アロンアルファと一緒に売られています。

何かあったとき用に、買っておくと安心ですね。

スポンサーリンク

お湯で揉むのがおすすめ!

アロンアルファの取り方で、いちばんおすすめなのは、「お湯で揉んで落とす方法」です!

除光液は皮膚が荒れちゃうし、瞬間接着剤の剥がし液は持ってないかもしれない。

「お湯で揉んで落とす方法」は、完全に取れるまでは時間がかかりますが、いちばん安全で確実な方法です。

お風呂に入ったときに揉んだりしながら、普通に過ごしていると、次の日にはキレイに取れていますよ!

無理やり剥がしちゃダメ!

アロンアルファが手についてしまったときに、一番やってはいけないのが、無理やり剥がすこと。

無理やり剥がすと、皮膚がやぶれてケガをしてしまいます。

焦る気持ちはわかりますが、決して無理に剥がさず、適切で安全な処置をしましょう。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

こうてつ

こうてつ

4歳と2歳の子供を持つ主婦です。

子育てと家事に追われながら、ゆるりとした時間を大切にしたいともがいています。 [詳細]