[かちこち ゆるり。]子育てやファッション、美容など、毎日忙しい女性の生活に役立つことを書いているブログです。

つわりの辛さが伝わらない!夫や家族に理解してもらういい例えとは?

calendar

reload

つわりの辛さが伝わらない!夫や家族に理解してもらういい例えとは?

「つわりは、病気じゃないんだから。」
「寝てばっかりで、楽できていいね。」

つわりに苦しむ中、こんな心無い言葉をかけられた経験はありませんか?

ほんとに、つらいのに。
死ぬほど、つらいのに。

どうして誰もわかってくれないのっっ!?

と、心で叫んでいるアナタのために。

つわりの辛さを、どうやったら人に理解してもらうことができるのか、考えてみました。

「奥さまがつわりに苦しんでいる」という旦那さんも、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

つわりの辛さは伝わりにくい

つわりの辛さは、経験した人にしかわかりません。

たとえ女性であっても、つわり未経験なら、わからない。

男性には、そりゃあもう、未知の世界です。

どんなことでも、実際に経験してみないと、よくわからないもの。

ましてや、病気でもなく、症状にも個人差があるつわりは、理解しにくくて当たり前なのです。

つわりピーク中、夫が絶対にしてはいけないこと3つ。妻は死ぬまで忘れません。
つわりって、男性には実際よくわからないですよね。妻が吐いている。とにかく気持ち悪いらしい。でも、病気じゃないんでしょ。そんな認識しかない男性諸君!奥さまに対...

スポンサーリンク

つわりを一言で例えると?

出産が「鼻からスイカ」と例えられるように、つわりにも何か、いい例えがないかと考えてみました。

つわりは、よく「船酔い、車酔い、二日酔い」などと例えられます。

確かに、気持ち悪くて吐き気がするので、酔っているような感覚かもしれません。

でも、船酔いや車酔いみたいに、吐いてスッキリすることもない。

二日酔いみたいに、二日で終わるわけもない。

つわりは、症状や状態に、かなり個人差があるから、一言で例えるのはとても難しいんですよね。

強いて例えるなら、

軽い人は、「車酔いや二日酔いのような、気持ち悪いという状態」

ひどい人は、「二日酔いで体調が最悪の中、大荒れの船に乗り続け、いつ帰れるかわからないという絶望的な状態」

点滴するほどひどい人は、「なにも食べれず体力が極限まで低下し、気力も思考能力も全て落ちきった、まるで廃人のような状態」

こんな感じでしょうか。

人によって症状が違う

つわりには、いろいろな症状があります。

▶︎吐きつわり
食べたら吐くので、なにも食べられない。

▶︎食べつわり
空腹時に吐き気がするので、常に何か食べている状態。

▶︎においつわり
においに敏感になる。食べ物や、旦那さんのにおいに嫌悪感を抱く場合も。

▶︎眠気つわり
いくら寝ても眠い。車の運転に支障が出るほどの場合も。

▶︎よだれつわり
よだれが飲み込めないほど大量に出てしまう。

この他に、嗜好が変わって同じ物しか食べられなくなったり、頭痛や、気分の浮き沈みが激しくなることもあります。

【吐きつわり】吐きやすい食べ物3選/吐くとつらい食べ物3選
つわりと言えば、吐きつわり。つわりを経験した妊婦さんのほとんどが、この「吐きつわり」に苦しんでいます。(中には、つわりがない方もいらっしゃいますよね。羨まし...

症状はひとつじゃない!

ひとつのつわり症状だけでなく、いくつかが組み合わさって起こる場合が多いです。

私の場合は、ほぼ全て経験しました。

初期は、食べないと気持ち悪い日々が続き、その後、何を食べても吐く状態になる。

においにも敏感になり、優しい旦那さんのにおいすら、気になってしまいました。

そして、よだれつわりを併発。

吐くのがおさまった頃、よだれつわりは残り、いくら眠っても眠いという状態になりました。

【よだれつわり】2度も経験した私が伝える!本当に使えた対処法4つ
この記事を読まれている方は、今現在、よだれつわりに悩んでいる方、もしくはご家族の方でしょうか。よだれつわり。つらいですよね。私は、その気持ちが痛い程よくわか...

いちばん辛いのはこれ!

つわりでいちばん辛いのは、「いつ終わるかわからない」ということです。

よく、安定期の妊娠5ヶ月〜6ヶ月頃にはおさまると言われていますが、これにはかなり個人差があります。

中には、出産するまで続くひともいる。

いつ終わるかわからないまま、毎日吐き続ける。

出口の見えないトンネルほど、つらいものはありません。

つわりピーク中、毎日が辛すぎて泣きながら何百回も毒づいた5つのこと
私のつわりがピークを迎えたのは、妊娠4ヶ月頃。重症妊娠悪阻と診断され、入院になったときでした。つわりが始まった妊娠2ヶ月頃から、一日中吐き続け、食べ物も水も一...

つわりは甘っちょろいもんじゃない。

私の場合は、つわりがひどく、重症妊娠悪阻と診断され、入院までしました。

その時の辛さは、車酔いや二日酔いみたいな、そんな軽いものじゃなかった。

何週間もの間、一日中吐き続けて、食べ物はおろか水さえも受け付けない。

胃液や血まで吐く毎日。

体重は激減し、体力もどんどん低下。
思考能力すら落ちてくる。

話すことすらままならず、廃人のように、ただひたすら天井を見つめていた。

まさに「生き地獄」、死ぬ一歩手前の状態でした。

私の場合は、かなりひどい方だったので、これに当てはまらないこともあります。

とにかく、つわりは、甘っちょろいもんじゃないんです。

【つわり入院ブログ①】つわりで入院する基準とは?重症妊娠悪阻って?
私の妊娠生活=つわりそう言っても過言ではない。2回の妊娠、両方ともつわりがひどく、そして2回とも、つわり(重症妊娠悪阻)で入院しました。そのときの経験から、つ...

周りの人の理解が必要

つわりがひどいと、日常生活が送れません。

旦那さんのご飯が作れなかったり、家事や、子供の世話だって、ままならない。

そんなとき、周りの人の協力が必要です。

つわりの辛さをきちんと伝え、自分は今、なにができて、なにができないのか、どうして欲しいのかを伝えましょう。

アナタのことを大切に想う、旦那さんやご家族の方なら、必ず理解してくれますよ。

つわりピーク中の、夫の理想的な言動とは?妻がうれしかったこと4つ
つわりがピークを迎えると、もうそれはそれは、しんどいのです。つわりに苦しむ身としては、旦那さんには優しくしてほしいもの。でも、つわりに苦しむ妻のそばで、具体...

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

こうてつ

こうてつ

4歳と2歳の子供を持つ主婦です。

子育てと家事に追われながら、ゆるりとした時間を大切にしたいともがいています。 [詳細]