[かちこち ゆるり。]子育てやファッション、美容など、毎日忙しい女性の生活に役立つことを書いているブログです。

【つわり入院ブログ①】つわりで入院する基準とは?重症妊娠悪阻って?

calendar

reload

【つわり入院ブログ①】つわりで入院する基準とは?重症妊娠悪阻って?

私の妊娠生活=つわり

そう言っても過言ではない。

2回の妊娠、両方ともつわりがひどく、そして2回とも、つわり(重症妊娠悪阻)で入院しました。

そのときの経験から、つわりで入院する基準や、私が入院まで至った経緯を詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

つわりで入院する基準

つわりで入院って、なにが基準なのか、よくわかりませんよね。

つわりで吐くのは当たり前だし、しんどいのも当たり前。

じゃあ、どこまで我慢すればいいの?

私がつわりで入院になったときに、実際にお医者さんから直接聞いた、つわりで入院になる基準についてお伝えします。

体重が短期間で10%以上減る

体重が急激に減るということは、脱水状態になっているということ。

私の場合は、1週間で5kg減ったところで、入院と言われました。

私の普段の体重は50kg前後なので、10%以上減った段階で入院となったんだと思います。

尿にケトン体が出る

尿にケトン体が出るということは、体が飢餓状態になっている証拠です。

毎回の妊婦健診で尿検査しますよね?

そのときに、つわりの症状がひどく、ケトン体が出ていれば、入院になる場合があります。

私の場合は、体重の減少と症状だけで入院となりましたが、入院後の尿検査で、やっぱりケトン体が出ていました。

スポンサーリンク

私の入院直前の症状

私の、つわりで入院する直前の症状についてお伝えします。

いわゆる、これが重症妊娠悪阻の症状ってやつです。

こんな症状が出ている妊婦さんは、急いで病院へ相談してください。

何を食べても吐く

とりあえず何を食べても吐いていました。

というか、何も食べていないのに吐いていました。

吐きすぎて、喉が切れて、血も出ていました。

1日に10回以上は吐いていたと思います。←思い出したくもない

水分も吐く

水分さえも、全て吐いていました。

ポンジュースだけはなぜか飲めたのですが、飲んだら、その数分後には、ポンジュースをそのまま全て吐いていました。

今思えば、こんなのが何日も続いたら、そりゃ脱水状態にもなりますよね。

何日も食べれていない

何日くらいだったんだろう。

とにかく、赤ちゃんのために食べなきゃ!と思って、食べれそうなものを食べてみるんですが、全て吐いてしまう。

そんな日が長く続いていました。

トイレの回数が減る

おしっこの回数が減りました。

1日に2回とか。

普通なら、おしっこは1日に8〜10回程度行きます。

それが1日2回に減りました。

私がつわり入院に至った経緯

妊娠2ヶ月頃から始まった吐きつわり。

病院に行きだしたのは、妊娠3ヶ月頃だったと思います。

私がつわりで通院していた病院は、当時勤めていた職場から近い所でした。(歩いて5分くらい)

そのため、昼休みを利用して、点滴の治療を受けていました。

入院となった日

妊娠4ヶ月。

その日も、仕事の昼休みに、フラフラになりながら、点滴を受けに病院へ行きました。

いつものように体重を計ると、先生から、

先生:「体重がだいぶ減ってるね。おしっこ出てる?」

私:「1日に2回くらいかも…です。」

先生:「そうか。水分は?取れてないよね?」

私:「……はい。」

先生:「うーん。やっぱり入院しようか。そうした方がいいよ。」

__入院。

その言葉を聞いたとたん、涙が止まりませんでした。

頑張って、毎日点滴に通ってたのに。
仕事は?
また迷惑かけちゃう。

そんなことが、グルグル頭の中を回って、ただでさえ、つわりで弱っていた私の心は、すっかり打ち砕かれてしまいました。

その後は、お医者さんや看護師さんに言われるがまま、車椅子に乗り、そのまま入院となりました。

続きはこちらから。↓↓

【つわり入院ブログ②】絶食するの?入院生活の全貌を公開します。
私の妊娠生活は、ほとんど、つわりで埋め尽くされていました。2回の妊娠、両方ともつわりがひどく、重症妊娠悪阻と診断。そして入院。思い描いていたマタニティライフと...

つわりは心も打ち砕く

つわりによって、私は心が打ち砕かれました。

毎日毎日、吐き続ける。
起きてる間は、ずっと気持ち悪い。
吐きすぎて胃が痛い。

横たわっているのが、やっとでした。

ただただ、天井を眺めて、横たわっているだけの人形のようでした。

「人が死ぬときってこんなんかな…」と思いました。

本当に、つわりは辛い。

でも、絶対に、いつか終わる。

つわりで苦しんでいる時は、このまま一生続くような気さえするけれど、そんなことは絶対にない。

とりあえず、産めば終わるんです。

 

〜今、つわりで死ぬほど苦しんでいる人へ〜

今どれだけ辛くても、いつか笑い話になる日がくる。

産まれた子供は、ばかみたいに可愛くて、つわりの苦しみなんて忘れちゃうくらい。

だから、もう少しだけ耐えてください。

少しでも、つわりの症状が軽くなりますように。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

こうてつ

こうてつ

4歳と2歳の子供を持つ主婦です。

子育てと家事に追われながら、ゆるりとした時間を大切にしたいともがいています。 [詳細]