[かちこち ゆるり。]子育てやファッション、美容など、毎日忙しい女性の生活に役立つことを書いているブログです。

【食塩中毒は子供に危険】症状や致死量は?知らなきゃヤバい!

calendar

reload

【食塩中毒は子供に危険】症状や致死量は?知らなきゃヤバい!

食塩中毒って、知ってますか?

子供は、食塩の摂りすぎで中毒になり、最悪の場合、死んでしまうこともあるんだとか。

え!
子供の食塩中毒?!

全然、知らなかった……

2人の子供を育てている私。

恥ずかしながら、食塩中毒なんて、聞いたことすらありませんでした。

うちの子、塩っ辛いの結構好きだけど!

ポテトとか、めっちゃ食べるけど!

どうしよう……大丈夫かな…?

気になった私は、子供の食塩中毒について、症状や致死量など、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

「子供の食塩中毒」症状は?

子供が、食塩中毒になった場合、どのような症状が出るのか、まとめてみました。

私たちが、目で見てわかる症状としては、以下のようなものがあげられます。

・嘔吐
・下痢
・過呼吸
・意識障害やけいれん
・昏睡

どれも、こわいですね。

さらに、食塩中毒が重症になると、

・心不全
・肺水腫

などを引き起こし、最悪の場合、死に至ることも。

塩の摂りすぎで、死んでしまうこともあるなんて…

「知らなかった」じゃ済まされないですよね。

でも、恥ずかしながら、私は知りませんでした。

子供2人も育ててるのに、初めて知った…!!

スポンサーリンク

「子供の食塩中毒」致死量は?

テレビでやっていましたが、小児科医によると、子供の食塩中毒の致死量は、

20g〜30g(体重10kgの子供)

大さじ1杯〜2杯ほどの量になります。

こりゃ、大人でも多すぎる。

こんなに食べさせるわけないから大丈夫だわーと思いきや、こんな情報も。

推定致死量:0.5~5g/kg
(日本中毒情報センター)

つまり、体重10kgの子供だと、塩5g〜50gで死ぬ可能性があるということ。

塩5gって、小さじ1杯だよ?!

まぁ、子供の食事は塩分控えめっていうのが基本ではあるけど…

でも、正直あんまり、塩の量とか意識してなかったから、もしかすると、塩5gくらい、知らないうちに与えてたかもしれない。

子供って、フライドポテトとかしょっぱいの好きだし。

塩の摂りすぎが、体には良くないってことは、もちろんわかっていたけど、きちんと「量」を考えたことはなかった。

ヤバい。反省しなきゃ…

塩5gって、結局どのくらい?

塩5g、小さじ1杯って言われても、結局どのくらい食べちゃダメなのか、よくわからない。

ということで、子供が好きそうな食事やお菓子の塩分量を調べてみました。

マックのポテトS…0.3g
カップラーメン…5.0g
じゃがりこ…1.0g
ポテトチップス…0.6g〜1.0g
かっぱえびせん…2.1g

マックのポテト、意外と少なかった!

お菓子系も、それほどでもない。

ヤバそうなのは、カップラーメンですよね。

でも、カップラーメンの塩分5.0gは、スープも全て含めての量。

1歳児に、カップラーメンをスープまで全て食べさせるってことはないと思いますので、そんなに心配するほどでもないのかも。

塩5gって、案外多いんですね。

普段の食事なら、それほど気にしなくても良さそうです!

まぁ、塩分控えめってことだけ気をつけておけば、大丈夫そう!

無知ってこわい…

今回、食塩中毒について、初めて知った私。

「無知ってこわい」と、改めて感じました。

子育てをしていると、「初めて」に遭遇することが多い。

特に、病気関連のことは、わからないことばかりで…

子供が小さいうちは、心配が尽きません。
(大きくなっても、かな。)

ママだって、初めての子育てなんだから、「知らない」のは仕方のないこと。

でも、知っておかなきゃいけないこともある。

大切な子供を守るため、「病気について知っておく」ことの重要さを、改めて感じました。

子供を守れるのは、親だからね!

小さな命。

自分たちが、この世に送り出した命なんだから、責任持って、育てていかなきゃならんのです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

こうてつ

こうてつ

4歳と2歳の子供を持つ主婦です。

子育てと家事に追われながら、ゆるりとした時間を大切にしたいともがいています。 [詳細]