[かちこち ゆるり。]子育てやファッション、美容など、毎日忙しい女性の生活に役立つことを書いているブログです。

太り過ぎこそネイルサロンに行くべき理由2つ!肥満NGな他のお店って?

calendar

reload

太り過ぎこそネイルサロンに行くべき理由2つ!肥満NGな他のお店って?

太り過ぎが理由で、ネイルサロンの料金が割り増しされたというニュース、見ましたか?

アメリカのネイルサロンに、

「肥満の方のペディキュアは、サービス料として45ドル頂きます。」

と書かれた貼り紙があったんだとか。

うーん。失礼というか、なんというか。

自称ぽっちゃり体型の私。

決して無関係な話ではない。

でも、太っている人こそ、ネイルサロンに行きたいんですよね。

ってゆーか、ほかのお店でも、肥満が理由で断られることってあるんだろうか。

気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

太り過ぎこそネイルサロンに行くべき理由

太り過ぎが理由で、ネイルサロンの料金が割り増しにされたらしいけど。

肥満だからこそ、ネイルサロンに行きたいんですよね。

そこ、わかってないよ!ネイルサロンの人!

自分でペディキュアが塗れない

太り過ぎだと、自分でペディキュアが塗りにくい。

ってゆーか、塗れない。不可能。

お腹の肉が邪魔で、足の爪まで手が届かないんですよね。笑

頑張って塗っても、爪の先までキレイに塗れないし。

なんといっても、苦しい。

ハァハァ言いながら、ペディキュア塗るのって嫌ですよね?

だから、是非ネイルサロンで塗ってもらいたいのです。

太っていても、おしゃれしたい!

太っていても、女の子。

おしゃれしたい気持ちは変わりません。

最近では、ぽっちゃりさん専用の雑誌まであるくらい、太っている女の子が増えてきた。

洋服やメイクと同じように、ネイルだっておしゃれしたい。

太っていたって、爪先までおしゃれでいたいんです。

スポンサーリンク

太り過ぎが理由で断られるお店って?

肥満が理由で、断られるお店って他にあるのか、気になったので調べてみました。

ディズニーランド

海外の話ですが、ディズニーランドのアトラクションで、安全バーが降りず、乗ることができなかった女性がいます。

2時間並んだ末、乗れなかった悲しみは大きいですよね。

ディズニーランドに限らず、他の遊園地のアトラクションでも、安全バーが降りなかったら、乗ることはできないかもしれません。

おしゃれブランドの洋服店

お店の入店を断られるってことは、さすがにありませんが、お店の服のサイズが、全て着れない可能性があります。

最近のおしゃれブランドの洋服は、細身のものが多いですよね。

太り過ぎだと、お店で一番大きいサイズでも着れないってことも。

大きいサイズ専門の洋服店もありますが、好きな洋服が選べないのは、少し悲しいですよね。

病院

なんと病院も!?

病院で採血をするときの話です。

肥満だと、脂肪が分厚いので、血管が見えにくいらしく、何度も失敗される可能性があるんだとか。

何度も、注射を刺される恐怖…!

注射嫌いな私は、考えただけで身震いします。

太り過ぎは、やっぱNG!

太り過ぎると、やっぱりいいことはありませんね。

健康にもよくないし、洋服だって似合わない。

でも、無理なダイエットもよくないし、おいしいものだっていっぱい食べたいし、できるなら運動なんて全然したくない。

こんな、おデブ気質の私ですが。笑

なんとかして、適度な体型をキープしたいものです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

こうてつ

こうてつ

4歳と2歳の子供を持つ主婦です。

子育てと家事に追われながら、ゆるりとした時間を大切にしたいともがいています。 [詳細]