[かちこち ゆるり。]子育てやファッション、美容など、毎日忙しい女性の生活に役立つことを書いているブログです。

エルゴベビーストア専門店で買うメリット以上のデメリットを考える!

calendar

reload

エルゴベビーストア専門店で買うメリット以上のデメリットを考える!

2017年3月15日、世界初の「エルゴベビー」専門店、「エルゴベビーストア」が、東京都の二子玉川にオープンしました!

あの大人気抱っこ紐、エルゴ。

ほとんどのママが、エルゴ使ってますよね。

私の体感で言うと、抱っこ紐してるママの8割くらいがエルゴ使ってるイメージ。

もちろん私も、息子2人をエルゴで育てました!(次男には、現在も使用中)

そんな、大人気エルゴの専門店。

メリットはもちろんのこと、思わぬデメリットもあるんじゃないか?と思って、調べてみました。

スポンサーリンク

エルゴベビーストアで買うメリット

世界初の専門店「エルゴベビーストア」

もちろん、メリットはたくさんあります。

試着できる!

なんと、エルゴベビーストアでは、抱っこ紐を試着できるんです!

専門店ならではの、メリットですよね。

店内も、荷物の多いママや、おなかの大きな妊婦さんのために、ゆったりとした空間になっています。

まるでサロンのような雰囲気の中、お気に入りのデザインを探すことができますよ。

専門のアドバイザーがいる!

専門のアドバイザーさんが、商品選びをサポートしてくれます。

初めての購入で、どれがいいのかわからない時も、アドバイザーさんがいてくれたら、とても心強いですよね。

しかも、正しい装着方法や、サイズの合わせ方も教えてくれるんだとか!

エルゴって、装着方法が間違っていると、腰や肩に余計な負担がかかってしまうんですよね。

説明書読んでも、よくわからん!ってことも多いので、直接教えてもらえるのは、とても助かります。

関連商品や新商品も!

エルゴ抱っこ紐には、関連商品もたくさん。

エルゴベビーストアには、関連商品もそろっているので、同時に購入することができます。

新商品が、いち早く入荷するのも、メリットですね!

スポンサーリンク

エルゴベビーストアで買うデメリット

専門店で購入するメリットが多い中、

「本当はデメリットもあるんじゃないの?」

と、私の中の猜疑心がフツフツと…笑

メリットがあるものには、デメリットも付き物なのです。

価格が高い

価格が高いと言うと、語弊がありますね。

安くない。つまり、定価だということです。

エルゴ抱っこ紐の定価は、約24000円。
(ダッドウェイ公式販売の価格)

それに対して、

楽天だと、同じ商品なのに、約13000円。

他にも、価格は24000円でも、よだれパットや抱っこひもカバーが特典として付くものも。

価格の面では、やはりネットが一番安く買えますね。

昔の商品が買えない

専門店だと、昔の商品は置いていないことが多いですよね。

その点、ネットだと、古いものから新商品まで、種類も豊富。

「新商品は高いから、少し前のタイプで十分だ。」という方には、専門店よりもネットの方が良いかもしれません。

敷居が高い

今回オープンした専門店は、ゆったりとしたサロンのような雰囲気が特徴。

専門のアドバイザーさんもいて、まるで高級ブランドのようですよね。

それが心地よい人もいれば、「敷居が高いな」と感じてしまう人もいます。

絶対買わなきゃいけない気がする。
まだ、買うと決めたわけじゃないし。
ちょっと見たいだけなんだけど。

そういう方にとっては、入りにくいお店なのかもしれません。

デメリットの方が大きい場合も!

エルゴベビーストアは、新米ママにとても優しく、メリットもたくさんあります。

でも、反対にデメリットがあるのも事実。

価格を重視する方なら、ネットの方が断然安いし、ちょっと見たいだけの方には、大型ベビー用品店の方が行きやすいかもしれない。

新米ママや、エルゴを買うと決めている方なら専門店で。

2人目の買い替えや、安く済ませたい方、まだ購入を検討中の中は、ネットやベビー用品店で。

というふうに、買い手の私たちが、どちらで購入した方がいいか、選ぶのがいちばんですね。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

こうてつ

こうてつ

4歳と2歳の子供を持つ主婦です。

子育てと家事に追われながら、ゆるりとした時間を大切にしたいともがいています。 [詳細]