[かちこち ゆるり。]子育てやファッション、美容など、毎日忙しい女性の生活に役立つことを書いているブログです。

発見された曜変天目茶碗は2500万!持ち主はラーメン屋さん?

calendar

reload

発見された曜変天目茶碗は2500万!持ち主はラーメン屋さん?

「なんでも鑑定団」番組史上、最大のお宝が発見されました。

世界に3点しか現存していないと言われていた「曜変天目茶碗」

今回、新たに4つ目の「曜変天目茶碗」が発見されたとして、番組放送前から、かなり注目を浴びていましたね。

現存している3点は、全て国宝に指定されており、美術館などに保存されています。

スポンサーリンク

気になる鑑定額は?

鑑定額は、なんと2500万円!

ネット上では数十億円とも予想されていたので、少し安く感じてしまいますが…。

どうやら、ネット上で騒がれていた、織田信長が愛用していた曜変天目茶碗ではなかったようです。

しかし、鑑定結果は「天目茶碗に間違いない」とのこと。

今回の鑑定額は2500万でしたが、欲しい人はもっと高い値段をつけるでしょう。

そのくらい、価値の高い物です。

スポンサーリンク

持ち主はラーメン屋さん?

持ち主は、徳島県のラーメン屋さん。

評判のいい人気店のようです。

大工をしていたお爺様が、戦国武将(三好長慶)の子孫が暮らす屋敷の工事を頼まれた際に、買い取った骨董品にまざっていたんだとか。

そんなことってあるんですね!

国宝級のお宝がまざっていたなんて…

依頼主のラーメン屋さんは、鑑定額100万円と予想。

2500万の鑑定結果には、驚かれたんじゃないでしょうか。

曜変天目茶碗って?

「天目茶碗」というのは、鉄釉(てつゆう)をかけて焼かれた陶器製の茶碗のこと。

「曜変天目茶碗」は「天目茶碗」の中でも最高級の物で、中国で作られたものです。

黒塗りの陶器の内側に、青白い斑点がいくつも光輝いていて、まるで茶碗の中に宇宙があるみたい。

光によって見え方も違う、とても美しい茶碗です。

今後の管理は?

国宝級のお宝で、他の3点は全て美術館に保存されていることから、この4つ目の曜変天目茶碗も美術館に保存されるのではと予想されています。

しかし、持ち主はあくまで依頼主のラーメン屋さんなので、どうするかは持ち主の判断となります。

でも、2500万もする国宝級のお宝を、そのまま家に置いておくのって、ちょっとこわいですよね。

それに、曜変天目茶碗は、すばらしく美しい茶碗です。

ひっそりと自分だけの宝物にしておくのではなく、たくさんの人々に見てもらい、大切にしてもらうのがいいのではないでしょうか。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

こうてつ

こうてつ

4歳と2歳の子供を持つ主婦です。

子育てと家事に追われながら、ゆるりとした時間を大切にしたいともがいています。 [詳細]