[かちこち ゆるり。]子育てやファッション、美容など、毎日忙しい女性の生活に役立つことを書いているブログです。

できちゃった結婚は後悔する?私ができ婚をおすすめしない理由5つ

calendar

reload

できちゃった結婚は後悔する?私ができ婚をおすすめしない理由5つ

私は、結婚よりも先に、長男を妊娠していることがわかりました。

いわゆる、できちゃった結婚です。

最近では、できちゃった結婚を「授かり婚」と呼んだり、幸せが同時にやってきたという意味で「ダブルハッピー婚」と呼んだりしますよね。

不妊や少子化が進む中、できちゃった結婚は、否定的な意見よりも、むしろ肯定的に受け入れるべき、祝福すべきだという考えが増えてきました。

しかし!

できちゃった結婚を経験した私は、はっきりと言います。

できちゃった結婚、絶対にしない方がいい。

経験者だからこそ、言えること。

できちゃった結婚をおすすめしない理由について、詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

でき婚をおすすめしない理由

私は、できちゃった結婚は絶対におすすめしません。

「結婚してから妊娠する」という本来の順番は、守るべきだと思います。

まわりに迷惑がかかる

できちゃった結婚は、女性が、急に妊娠してしまうことになりますよね。

本人たちはともかく、周囲の人たちに多大な迷惑がかかります。

まず、両親を焦らせる。

妊娠はおめでたいことではありますが、喜びよりも先に、驚きや戸惑いの気持ちが先行してしまいます。

孫ができたことを、手放しで喜べないなんて、悲しいと思いませんか?

できちゃった結婚をした私が伝える!親への挨拶や流れを詳しく解説
なにを隠そう、私はできちゃった結婚です。先に長男を妊娠してから、今の主人と結婚しました。でき婚なんて、最近では当たり前。 結婚している人の、4人に1人はでき婚。...

次に、女性が仕事をしている場合は、職場の方々に迷惑がかかります。

産休や辞職による引き継ぎ、つわりで体調を崩した時には、その対応もお願いしなければいけません。

また、結婚式をする場合は、日にちが急に決まることになり、参列者の予定を狂わせてしまう可能性もあります。

できちゃった結婚は、周りの人たちに迷惑がかかってしまうのです。

結婚に対する覚悟ができていない

できちゃった結婚は、急に結婚が決まります。

本人たちの意思よりも先に、「結婚する」という事実だけが決まってしまうので、気持ちが追いついていかないのです。

男性も女性も、「結婚に対する覚悟」がまだできていないのですね。

だから、結婚してから「こんなはずじゃなかった!」なんて思うことになり、最悪の場合、離婚してしまう。

できちゃった結婚の離婚率が高いのも、うなづけますよね。

できちゃった結婚の離婚を防ぐ!結婚前にするべき後悔しない3つの秘訣とは?
できちゃった結婚は、離婚する人が多いって知ってましたか?*できちゃった結婚の離婚率*・15~19歳 81.7%・20~24歳 58.3%・25~29歳 19.6%・30~34歳 10.9%...

とにかく、あわただしい

できちゃった結婚は、とにかく、あわただしいです。

人生の最大イベントである、結婚と出産の準備を、同時にこなさなければいけないので、当然ですよね。

しかも、妊娠中の女性は、思うように体が動きません。

つわりで体調を崩してしまったりして、準備がうまく進まないことも。

そんな中、親への挨拶や結納、結婚式の準備、新居探し、さらには、妊婦健診や出産準備など、やることが山ほどあるのです。

ひとつひとつのことを、じっくりやっている時間なんて、全くありません。

できちゃった結婚!準備期間2ヶ月で結婚式を挙げた私が準備の流れを解説
結婚よりも、妊娠が先にわかってしまう「できちゃった結婚」最近では「授かり婚」とも呼ばれ、珍しいことではなくなってきています。妊娠が先にわかってしまうと、必然...

あきらめなくちゃいけないことがある

やるべきことが山ほどあるので、どれを優先するか、選びながら準備していきます。

結婚式、新居の準備、新婚旅行。

その中で、どうしても、あきらめなくちゃいけないことがでてくる。

なにをあきらめるのか、ゆずれないものは何なのかは、人によって異なります。

私の場合は、結婚式の前に、新居を探すことをあきらめました。

だから、結婚式が終わってからしばらくは、まだ夫婦別々に住んでいたのです。笑

もう入籍も済ませたのに、変ですよね。笑

あと、新婚旅行も泣く泣くあきらめました。

私は、結婚式だけは、どうしてもゆずれなかった。

だから、他のことをあきらめたのです。

幸せを噛みしめるヒマがない

女性にとって、結婚や妊娠は、ずっと憧れてきた、幸せの形ではありませんか?

私の場合は、そうでした。

いつか、好きな人と結婚して、その人の子供を産むことが、私の大きな夢でした。

できちゃった結婚は、その幸せが一気にやってきます。

それはとても嬉しいこと。

でも、忙しすぎて、その幸せを噛みしめているヒマがない!!

もっと、ゆっくりと、ひとつひとつ味わいたかった。

幸せが一気にやってきて、「なんだかもったいないなぁ」と思っていました。

スポンサーリンク

でも、後悔はしてないよ!

私は、できちゃった結婚をしたことに、少しも後悔はしていません。

今まで散々、「でき婚はおすすめしない!」と言い続けてきましたが。笑

後悔していない理由は2つ。

ひとつは、あのとき妊娠したから、長男という宝物が産まれたということ。

もうひとつは、今がとても幸せだということ。

夫と結婚したことや、長男を産んだこと、妊娠のタイミングなど、全てにおいて後悔はありません。

私たち夫婦にとっては、これが最適のタイミングだったのです。

今が幸せなら全て良し!

できちゃった結婚は、おすすめはしませんが、否定もしません。

産まれた子供と、幸せな家庭を築くことができているのなら、どうやって結婚したかなんて、それほど重要なことではないからです。

今が幸せなら、まぁ全て良しってことです。

でも、やっぱり、できちゃった結婚はおすすめしないなぁ。

私が言うのもなんですが、順番は守るべきだと思いますよ。笑

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

こうてつ

こうてつ

4歳と2歳の子供を持つ主婦です。

子育てと家事に追われながら、ゆるりとした時間を大切にしたいともがいています。 [詳細]