[かちこち ゆるり。]子育てやファッション、美容など、毎日忙しい女性の生活に役立つことを書いているブログです。

チョコは子供にいつから?みんなの解禁日を徹底調査!実は〇〇だった?

calendar

「チョコレートって、何歳から食べさせてもいいの?」

いつも、疑問に思っていました。

チョコレートって、「なんだか体に悪そうだから、なるべくあげたくないお菓子」ナンバーワンですよね。笑

我が家も、そんな理由で、長男には、3歳半くらいまでチョコはあげませんでした。

でも、スーパーのお菓子コーナーには、アンパンマンのチョコレートなど、明らかに小さな子供向けのチョコが売っています。

赤ちゃんには食べさせちゃダメ!ってことは知ってるけど、じゃあ何歳からなら大丈夫なんだろう?

ってゆーか、みんな結局、何歳から食べさせてるんだろう?

ということで、子供にチョコをいつからあげたのか、みんなのチョコ解禁日を徹底調査してみました!

スポンサーリンク

チョコは子供にいつからあげてもいいの?

いろいろ調べた結果、

実は、チョコレートを子供にいつからあげてもいいのか、「一般的な基準はない」とのこと。

いやいや、基準を決めておいてくれた方が、コッチとしてはわかりやすいんですけど!(*´Д`*)

なぜ基準がないのかというと、

「チョコレートを子供に与えることによって、健康に被害が出る」という科学的なデータがないからなんだって。

まぁ確かに、子供にチョコを食べさせて、健康に被害が出るかどうか、なんて実験、できるわけないですからね。

調べてもよくわかんなかったので、かかりつけの小児科医に聞いてみました。

すると、1歳過ぎたら、少しなら食べても大丈夫とのこと!

小児科の先生によると、

離乳食が始まる、生後5〜6ヶ月頃は、野菜やタンパク質など、必要な栄養素を食べることに慣れる、大切な期間。

この頃に、嗜好品であるチョコレートをあげる必要は全くありません。

ですが、1歳を過ぎ、離乳食も終わって、大人と同じものを食べられるようになったなら、少しなら、食べても問題はないとのこと。

1歳過ぎたら、あげてもいいんですね!

なんだか、ホッとしました。笑

スポンサーリンク

チョコは子供にいつからあげた?みんなのチョコ解禁日を徹底調査!

実際、チョコレートを子供にいつからあげたのか。

みんなのチョコ解禁日を、徹底調査してみました!

ちなみに、うちの長男は、2歳下の次男は2歳頃からあげてました。

下の子って、なんでも早くあげちゃいますよね…(*´Д`*)←言い訳

もうすぐ2歳ですがこの前のバレンタインに食べちゃいました(´Д` )
できるだけあげないようにしてます。

2才すぎとかだったかなーと思います。買ってあげたわけじゃないけど、まわりの大人も食べてるし、美味しいし(笑)そのかわり、歯磨きが条件です★

一人目の時はあげないようにしてたので3歳は過ぎていたと思いますが、下の子は2歳台だと思います(笑)

2歳でまだあげてません。3歳過ぎてからかなと考えてます。

息子二歳ですがチョコはまだまだ食べさせる気はなかったのですが、お友達のオウチでオヤツとして出てきてしまい、ウチの子だけダメとも言えず一歳半くらいでデビューしちゃいました。

2歳ごろです。
私はもっと遅くデビューさせようと思っていたのですが、夫がもらいもののチョコレートをあげてしまいました。

上の子→3歳
下の子→1歳前
上の子のを見て興味があったり欲しがるから仕方ない。
かと言って、上の子に、下がいるときは食べないでなんて言えないし。

次女は1歳すぎにあげちゃいました!出来れば遅ければ遅い方がいいですよね!虫歯になるし、一度チョコレートを覚えるとすぐ欲しがっちゃいます。

チョコは子供にいつから?みんなのチョコ解禁日をまとめた結果…

みんなのチョコ解禁日をまとめた結果、

⚫︎3歳からが理想だけど、2歳頃からあげることが多い!

⚫︎下の子は、上の子よりも早くなる。大体、1歳頃〜

という感じでした!

チョコを食べさせたきっかけも、

⚫︎お友達にもらった
⚫︎じーじやばーばにもらった
⚫︎夫があげた

など、不可抗力?みたいな感じが多い。

「母親から、あえて食べさせるものではない」という認識が多いみたいです。

確かに、うちも、チョコはギリギリまで食べさせないつもりでした。

長男にチョコを解禁したのは、ばーばにもらったから。笑

長男のために、良かれと思って用意してくれていたオヤツの中に、チョコが混じっていたのです。

せっかく用意してくれたものだし、長男も嬉しそうだし、

「もう4歳前だし、まぁいっかー」くらいの気持ちで解禁しちゃいました。

チョコレートは、あまり早くあげたくはありませんが、必ずいつか食べるときがくるもの。

それがいつなのかは、子供の環境によって全然違いますが、せっかく頂いたものを、

「うちはあげてませんから!」と言って、つっぱねるのも、可愛くないような気がするんです。

もちろん、あえて食べさせる必要は全くありませんが、そこら辺は、臨機応変に対応してあげるのがいいですね。

ちなみに、下の子のチョコ解禁日は、上の子に比べて、断然早くなります。

上の子が食べてれば、必ず、鬼のように泣いて欲しがる!笑

これこそ、不可抗力です…(*´Д`*)

子供がどうしてもチョコを欲しがったなら…

子供って、一度チョコレートを食べさせてしまうと、「もっともっと!」と、欲しがりますよね。

うちも、ごねる子供達を、「チョコは特別なときだけよ!」と、なんとか言い聞かせています。笑

でも、子供がどうしてもチョコを欲しがって、大騒ぎしたとき。

そんなときは、コレをあげれば大丈夫!

歯医者さんが作ったチョコレート!!

【あす楽】◆キシリトール100%◆歯医者さんが作ったチョコレート 60g

価格:836円
(2017/11/8 02:09時点)


甘味料が、キシリトール100%なので、チョコなのに虫歯予防できちゃうという、超スグレモノ。

なんと、歯磨きの後や、寝る前に食べてもいい大丈夫なんだって!

これなら、子供にも安心して食べさせられますよね。

「チョコが食べたーい!」

と、子供が大騒ぎした時のために、常備しておいてもいいのかも。

うちの場合は、私が子育てにイライラした時用に、大人用の普通のチョコが常備してあります。笑

チョコって、おいしいもんね。

やめられないもんね。笑

子供が欲しがる気持ちも、すごく良くわかります。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

こうてつ

こうてつ

4歳と2歳の子供を持つ主婦です。

子育てと家事に追われながら、ゆるりとした時間を大切にしたいともがいています。 [詳細]