[かちこち ゆるり。]子育てやファッション、美容など、毎日忙しい女性の生活に役立つことを書いているブログです。

ビューティーリフトアップブラ 芸能人も愛用?産後の垂れ乳→ぷるるん美乳の秘密とは

calendar

reload

ビューティーリフトアップブラ 芸能人も愛用?産後の垂れ乳→ぷるるん美乳の秘密とは

産後、胸が小さくなった。

というか、垂れた。

コントに出てくる、おばあちゃんみたいなおっぱいになった。

デコルテなんて、ぺったんこ。

〈引用元:楽天〉

私の胸は、いままさにこんな感じです。笑(;o;)

子供2人を母乳で育てた、私。

2人目の子供が卒乳し、「やっと授乳が終わった!」と喜ぶのもつかの間、

久しぶりに鏡を見ると、なんとも無残なおっぱいに…!!(;o;)

毎日頑張って母乳をあげ続けた結果が、コレなんて……

なんたる仕打ち!!(*´Д`*)

そこで、さらに旦那から、追い討ちの一言が…

「昔は、もっとあったのに、残念だなぁ。」

ざ、ざんねん?!

悲しみに暮れた私は、なんとかして、この垂れ乳を元に戻せないか、夜を徹して調べてみました。

すると、産後の垂れ乳をぷるるん美乳にしてくれる、魔法のブラを見つけてしまったのです…!

>>魔法のブラを詳しく見てみる<<

スポンサーリンク

産後の垂れ乳→「谷間くっきり」ぷるるん美乳にしたくないですか?

産後の垂れ乳に悩んでいる、あなた。

心配しなくても、垂れたのは、あなただけではありません。

産後って、どうしてもおっぱいが垂れちゃうんです。

妊娠〜授乳にかけて、おっぱいは大きくなりますよね。

そうすると、胸を支えているクーパー靭帯に負担がかかり、伸びちゃったり、切れちゃったりします。

さらに、大きくなったおっぱいに合わせて、皮膚も大きく伸びてしまう。

なので、授乳が終わって、おっぱいが元の大きさに戻ると、

伸びきったクーパー靭帯や皮膚に合わせて、おっぱいも、びよーんと下に垂れてしまうのですね。

授乳中、赤ちゃんが下向きに乳首を引っ張るも、おっぱいが垂れちゃう原因なんだとか…

かと言って、授乳をやめるわけにもいかないし、赤ちゃんに「下向きに引っ張らないで!」と言うのも、無理な話。

なので、産後のおっぱいが垂れちゃうのは、ある程度、仕方のないことなのです。

大切なのは、垂れてしまったおっぱいを、どうケアするのかってこと。

「もう誰にも見られないから、垂れたままでいいやー」

と諦めて何もしなければ、あなたは一生、垂れ乳のまんまです。

でも、

「垂れ乳なんかイヤ!昔みたいに、ハリのあるプルプルおっぱいに戻りたい!」

もし、あなたが少しでもそう思ったなら、まだチャンスはあります。

いまからでも遅くありません。

あなたも、私が見つけた「魔法のブラ」で、産後に垂れてしまったおっぱいを、ハリのあるぷるるん美乳にしませんか?

>>ぷるるん美乳にしたい方はコチラ<<

スポンサーリンク

もしあなたが「魔法のブラ」をつけたら…驚きの3つの効果とは?

私が見つけた「魔法のブラ」とは、その名も、ビューティーリフトアップブラ。

▼公式サイトはこちら▼

有名だから、知ってる方もいらっしゃるかもしれません。

このビューティーリフトアップブラをつければ、果たして、どんな効果が得られるのか。

驚きの3つの効果を、まとめてみました。

①魅力的な「くっきり谷間」が!

ビューティーリフトアップブラは、脇や背中に流れてしまった「ぜい肉」をバストにぐぐっと集める、いわゆる「補正ブラ」。

産後に伸びてしまったおっぱいの皮膚も、ぐっと寄せて、バストに集めてくれます。

集めたお肉は、「脇肉逆流補正システム」と呼ばれる特殊構造で、一切逃しません。

こうして、余分な「ぜい肉」を、バストにぐぐっと寄せ集めて、魅力的な「くっきり谷間」を作り上げるのです。

②胸のシルエットがキレイに!

ブラの下部分が、強力なハンズオン加工の素材でできているので、

バストに集めたお肉を、しっかり下から持ちあげます。

そうすることで、バストトップの位置が上がり、垂れ乳も解消!

胸のシルエットが、とてもキレイになり、体のラインが出る服も、自信をもって着こなせるようになります。

また、バストの位置が上がると、姿勢もよく見え、痩せて見える効果もあるんだとか!

③ブラをつけていない状態でも美乳を保つ!

そう。

ビューティーリフトアップブラの、最大の魅力はコレです。

続けていれば、ブラをつけていない状態でも、ぷるるん美乳のままでいられるのです…!

これは、バストに寄せ集めた「お肉」を支えるために、大胸筋や小胸筋が鍛えられるから。

胸の筋肉を自然に鍛えることで、バストがリフトアップされ、垂れ乳を解消してくれるのです。

>>もっと詳しく見てみる<<

ビューティリフトアップブラは芸能人も愛用中?

バストアップの効果が、かなり高いと言われている、ビューティリフトアップブラ。

バストに悩む芸能人の間でも、密かに話題になっているようです!

そんなビューティリフトアップブラを、実際に使った方々の声を集めてみました。

産後に垂れてしまったバストに悩んで思い切って購入してみました。
だいぶ産後に太ってしまっていたので、脂肪がまるで集められるようにバストに集中!
こんなに綺麗に大きなバストを作ることができるなんて驚いています。
旦那が最近私の胸を良くみるようになりましたね!笑

(35歳 女性)

タレ気味で形が悪いのに悩んでいました。温泉とかスパも恥ずかしくて…。それでビューティーリフトアップブラを試すことにしました。
2週間くらいずっとつけていたら、バストが上向きになってきたんです!
もう少しで1か月たちます。最近は、鎖骨のしたあたりがなんだかふくらんできたような・・?
いいかんじになってきたので、続けようと思います!

(20代 女性)

この歳になると衰えを感じてきて、少しでも長く女性らしくいたいと思ったのがきっかけで購入しました。
そこまで大胸筋が鍛えられていると感じてはいませんが、バストのリフトアップには実感を感じている部分もありますので、しばらく様子見で使ってみます。
改めてケアは大切だと実感していますね。

(40代 女性)

年齢問わず、効果を感じている方が多いようです。

女性は、いくつになってもキレイでいたいですもんね。

>>口コミをさらに見てみる<<

こんな人は使っちゃダメ!ビューティリフトアップブラの意外な落とし穴とは?

口コミの効果も良し。

「ビューティリフトアップブラって、めっちゃスゲー!!」

と、喜んじゃう気持ちもわかりますが、

実は、誰でもバストアップ効果が得られるわけではありません。

使っても意味のない人、むしろ使っちゃダメな人がいるのです。

それは、

・背中にぜい肉がない人
・アンダーが73cm以下の人

ビューティリフトアップブラは、背中のぜい肉をバストに寄せ集めることで、バストアップします。

なので、背中にぜい肉がない人は、バストに持ってくるお肉がないので、バストアップできません。>_<

また、フリーサイズとされていますが、アンダーバストは73cm~79cmと決まっています。

なので、アンダーが73cm以下の人は、ゆるくて使えないのです。

つまり、痩せ型の人は、ビューティリフトアップブラを使っても、バストアップ効果は得られないってこと。

バストアップ効果がないなら、買う意味ありませんよね。

購入する前に、自分はどうなのか、しっかりと判断しましょう。

>>私なら大丈夫!って方はこちら<<

ビューティリフトアップブラを、一番お得に購入する方法を教えちゃいます。

「背中にぜい肉めっちゃある!笑」

「ぽっちゃり体型だし、私なら大丈夫だわ!」

と、いざ購入しようとして、気になるのがお値段ですよね。

私も、「補正ブラだし、何万円もするのかなぁ」なんて、心配していたのですが、

なんと、今ならキャンペーン価格、

1着2980円で購入することができるのです!

や、やすっっ!!(*´Д`*)

ただ、実は、もっとお得に購入できる方法がありまして…

それは、ズバリ!

まとめ買い!!

*3着セット→8940円

*5着セット→14900円

まとめ買いでも、1着2980円は変わらないのですが、送料648円が無料になる!

送料無料って、ホントありがたいですよね。笑

さらに、今なら、美容用品のプレゼント付き!

こりゃ、断然お得かも。

本気でバストアップしたいなら、絶対に毎日つけたほうがいいし、それなら、洗い替えのため、最低でも3着は欲しいところですよね。>_<

しかし、補正ブラなのに、1着2980円って、ほんとに安いな。

バストアップのサプリとか、クリームとかって、結構なお値段しますよね。

しかも、買い続けなきゃいけないから、ずーっとお金がかかる。>_<

でも、ビューティリフトアップブラなら、一度買えば、それ以上お金はかかりません。

2980円で、垂れ乳がぷるるん美乳になるのなら…

鏡を見るたびに、悲しい気持ちにならなくて済むのなら…

やるなら、できるだけ早く始めた方がいい。

年齢とともに、どんどん垂れ乳がひどくなってしまう前に…

思いきって買ってみる価値アリな商品です。>_<

>>公式サイトで詳しくチェック<<

〈引用元:http://バストアップ方法.club http://www.kirei-kouso.info〉

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

こうてつ

こうてつ

4歳と2歳の子供を持つ主婦です。

子育てと家事に追われながら、ゆるりとした時間を大切にしたいともがいています。 [詳細]