[かちこち ゆるり。]子育てやファッション、美容など、毎日忙しい女性の生活に役立つことを書いているブログです。

【七五三お参りのお金は総額いくら】初穂料は新札じゃなきゃダメ?

calendar

もうすぐ七五三ですね!

七五三は、子供の成長を祝う、大切な行事のひとつ。

きちんとお参りに行ったり、写真だって撮ってあげたいですよね。

でも、やっぱり気になるのは、お金のこと。

七五三のお参りって、総額いくらかかるんだろう。

初穂料ってなに?

新札じゃなきゃダメなの?

子供を持つ親としては、気になりますよね。

そこで、七五三のお参りにかかるお金について、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

七五三お参りのお金は、総額いくらかかる?

七五三のお参りにかかるお金は、いったい総額いくらなのでしょうか。

七五三でお金のかかる項目と、それぞれの相場金額について、まとめてみました。

⚫︎初穂料
5,000円〜10,000円

⚫︎写真撮影代
30,000円〜50,000円

⚫︎食事代
大人 3,000円×人数
子供 1,500円×人数

初穂料は、どこの神社でも大体このくらいです。

写真撮影代は、よくCMなどで見かける大手写真館で撮った場合の金額。

「七五三パック」と言って、衣装レンタル代、撮影代、写真などがセットになっているものです。

食事代もピンキリですが、

「七五三のお祝いで、じーじとばーばも一緒にランチを」

となると、このくらいの金額が相場ではないでしょうか。

七五三のお参りを、祖父母2人、父母2人、子供2人で行った場合にかかる総額を計算すると、

50,000円〜75,000円になります。

…結構かかりますよね。

写真撮影代やランチ代などは、ある程度下げることはできますが、

せっかくの子供のお祝いごと。

ケチるのもなぁーと思い、大体このくらいが相場になるようです。(*´Д`*)

スポンサーリンク

七五三の初穂料は、新札じゃなきゃダメなの?

初穂料とは、七五三のご祈祷をあげてもらうときに、神社に渡す謝礼のこと。

玉串料とも言われます。

その初穂料ですが、

実は、新札じゃなくても大丈夫です!

でも、神様に捧げるお金なので、シワシワや汚れたお札は、やっぱりダメですよね。

新札じゃなくても、できればキレイなお札を用意するようにしましょう。

七五三の初穂料は、のし袋が必要?

七五三の初穂料は、ご祈祷の申し込み用紙と共に、社務所で渡します。

金額も、神社で決まっている場合が多いです。
(事前に調べて行きましょう。)

「社務所で渡すのに、のし袋なんて必要?」って思いますが、調べてみると、

やはり、初穂料は、のし袋に包んで渡すのがマナーみたいです!

のし袋は、コンビニなどで売っている、一般的なもので大丈夫です。

書き方は、

〈画像引用元:https://sk-imedia.com〉

こんな風に、表面に「御初穂料」、下段に子供の名前をフルネームで書きます。

中の封筒は、こんな感じ。

〈画像引用元:https://sk-imedia.com〉

結婚式の時の御祝儀と、ほとんど同じ書き方ですね!

初穂料は、あまり気を使わなくても大丈夫!

 

 

七五三の初穂料は、結婚式のご祝儀ほど、そこまでマナーをきっちり守らなくても大丈夫です。

神社によっては、のし袋が必要のないところもあるほど。

しかし、子供のお祝いごとであること、神社に捧げるお金であること、などから、

マナーを守りたいと思われる方も多いようです。

義理のご両親と一緒にお参りとなると、「きっちりしなくちゃ!」と気を張るママも多いでしょう。

でも、一番大切なのは、子供の成長を祝うことです。

せっかくの七五三。

ママも子供も、楽しんで過ごしましょう!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

こうてつ

こうてつ

4歳と2歳の子供を持つ主婦です。

子育てと家事に追われながら、ゆるりとした時間を大切にしたいともがいています。 [詳細]